【東京リベンジャーズ】寺野サウスの”黒い衝動”は”ミスリード”?! マイキーとサウスの”黒い衝動”の真の”正体”がヤバすぎた?!

今回のテーマは、「サウスの黒い衝動はミスリード?!マイキーとサウスの黒い衝動の身の正体とは?!」 です!

ついに最終章に入り、怒涛の展開が繰り広げられている『東京リベンジャーズ』ですが、第228話ではなんと、マイキーと同様に、サウスにも黒い衝動なるものが存在することが明らかとなりました。

しかしそんなサウスの黒い衝動は、作為的なミスリードである可能性が濃厚なのではないでしょうか…?

 

 

 

目次は、以下の通りです! 

○目次

1.唖然!”黒い衝動” の真の意味

2.衝撃!!サウスの”黒い衝動”はミスリード?!

3.まとめ&〇〇の悲惨な”末路

 

 

 

 

 

1.唖然!”黒い衝動” の真の意味

第228話で登場したサウスの黒い衝動。

 

しかし、サウスの黒い衝動とマイキーの黒い衝動には明らかに違う点が存在します。

 

第228話でサウスはマイキーに、「暴力に愛されたものにしかわからないこの衝動(ビート)。マイキー、テメェならわかるだろ? 」と言っています。

 

しかし、マイキーはサウスと同様に暴力に愛されていたと言えるのでしょうか?

 

そもそもマイキーが黒い衝動を発生させることになったのは、大切な存在を奪われ続けたことが原因です。

「他の仲間に迷惑はかけまい」と全てを自分の中で抱えこんでしまうマイキーの優しさが、結果として黒い衝動となってしまいました。

 

 

それに対し、サウスはどうでしょうか。

たしかに第227話で明かされたサウスの過去は壮絶な物でした。

 

特に幼少期のサウスにとっては辛すぎる過去だったことは間違いないでしょう。

(前回の記事では、そんな悲しすぎるサウスの末路についても解説しております。)

 

しかし第228話では結局、「ディノを殺したことへの報復で母が狙われた」ということが明らかになりました。

そう、全てはサウス自身が引き起こしたことだったのです。

 

これらを踏まえると、マイキーの黒い衝動とサウスの黒い衝動の原因は全く異なると考えられます。

 

そして、マイキーとサウスの黒い衝動は、原因だけでなく、その「意味」も全く異なるものです。

 

マイキーの黒い衝動は、「気が付いたらやってしまっていた」という発言からもわかるように、自我を抑えられたくなったマイキーが、無意識のうちに攻撃的になってしまう現象です。

まさに、「もう1人の自分が知らず知らずにやっている」といったような感覚でしょうか?

 

しかしサウスの黒い衝動については、サウス自身の自我はしっかりしているように見受けられます。

それに加え、サウスはまるで戦いを楽しんでいるようにも思えます。

 

そうつまり、サウスの黒い衝動とは、獣が狩りをするような野生的なものだと考えられます。

マイキーはサウスの言っているような「暴力に愛された者」ではないし、マイキーとサウスの衝動は全く別物ということになるのではないでしょうか?

 

このように、マイキーとサウスの黒い衝動は似て非なるものだということがわかります。

 

 

そもそも、サウス自身は己の衝動のことを"衝動(ビート)"と表現しています。

 

しかしこの時、サウスの「衝動」という単語に反応した武道が、第199話のビデオレターのマイキーを重ね、サウスのビートとマイキーの黒い衝動を関連づけていました。

 

なんだかこれってサウスの衝動とマイキーの黒い衝動とを、まるで作為的に関連付けようとさせる、作者の意図を感じさせるようなものだと言える気もします。

 

ではなぜ、マイキーとサウスの衝動は、関連しているかのように描かれていたのでしょうか?

それは、今後の展開に大きな意味を持たせる伏線だったのです。

 

 

 

2.衝撃!!サウスの”黒い衝動”はミスリード?!

これまで、”黒い衝動”はマイキー特有の現象だと思われてきました。

 

しかし第228話は、黒い衝動はマイキーだけに起こりうる物ではないということが感じられるようなストーリーとなっていました。

 

そもそも、「黒い衝動」のような衝動は多くの人の心の奥底に眠っているように思えます。

なぜなら、誰にでも過去に悲しい思い出の1つや2つはあるものだと考えられるからです。

 

直近でドラケンの死を目の当たりにした武道なんか、もういつ「黒い衝動」なるものが暴走してもおかしくない精神状態でしょう。

 

そして今後、サウスVS千咒での戦いでもし千住が殺されるようなことがあれば、武臣が持つ黒い衝動なるものが暴走する可能性は大いにありえそうです。

 

黒い衝動は誰の心に存在していてもおかしくはないのです。

 

今回のサウスの黒い衝動は、「黒い衝動が今後は誰にでも起こりうる」と言う可能性を表す、ミスリードとなっているのではないでしょうか?

 

 

3.まとめ&〇〇の悲惨な”末路”

いかがだったでしょうか。

 

今回は、「サウスの黒い衝動はミスリード?!マイキーとサウスの黒い衝動の身の正体とは?! 」というテーマで考察いたしました。

 

今回の内容をまとめると、

1. マイキーの黒い衝動と、サウスの黒い衝動は全くの別物。

2.サウスの黒い衝動は、黒い衝動が誰でもおこりうる可能性があることを示すミスリード。

となりました。

 

これから黒い衝動が出現するとしたら、やはり最有力候補は武道か武臣でしょうか?

 

武臣に関しては、かねてから黒幕説がつきまとっていますね。

もしこれが白なら、武臣はドラケンの死でかなりの精神的ダメージを負っているはずです。

 

それに加え、今後はサウスと千咒の戦いが必須という状況となっています。

もしこの戦いで千咒が死ぬようなことがあれば、武臣にも黒い衝動が出現する可能性は十分に考えられます。

 

それに加え、梵天に武臣が相談役として関わっていたことこそが、元の未来でも千咒を救えず"黒い衝動"が発動した武臣の末路なのかもしれません。

 

 

 

【参考にさせていただいた動画はこちら!】

 

  

【東京卍リベンジャーズ ぶっ飛び!考察チャンネル】 -漫画の図書館- 様のYouTubeチャンネルはこちらです!

→ https://www.youtube.com/channel/UCRy8YJ8rJ0P8tI6gLo7SUtQ

 

また、Twitterアカウントはこちらになります。ぜひご確認ください!

→ twitter.com/harupa16