「呪術廻戦」アクリルスタンド ポップファッションver. 五条悟
KADOKAWA
¥1,650
「呪術廻戦」フォトコレクションアクリルスタンド 五条悟
KADOKAWA
¥1,650
呪術廻戦 アクリルスタンド 狗巻棘
カフェレオ
¥1,320
呪術廻戦 クルトガ 五条悟
カフェレオ
¥990

『LINE登録で限定クーポン配布中』

友だち追加

乙骨の術式は「〇〇」!?術式反転が使える…?

今回は乙骨雄太の術式について考えていきましょう。
本記事は呪術回137話の内容が含まれています。ネタバレにお気を付けて下さい。

乙骨雄太とは!?!?


日本に4人しかいない特急術師のうちの一人です。入学時から特急という等級が与えられている天才。最大の特徴は、特急過呪怨霊「折本里香」に取り憑かれていることです。乙骨と折本は幼なじみで指輪を渡したりする微笑ましいカップルでした。しかし、交通事故をきっかけに折本里香が死んでしまいます。そこから里香は怨霊となり乙骨に取り付くようになりました。怨霊となった折本里香は変幻自在で底なしの呪力を持っています。このおかげで乙骨は無条件に術式コピーをすることができます。実際、狗巻家の呪言を拡声器として顕現させ言霊を放ち呪霊を一掃していました。初めてにも関わらず精度はかなり凄かったのでやはり天性の才能があるとわかります。このことから夏油は折本里香のことを呪いの女王とまで呼んでいます。それだけ折本里香が特異な存在ということがわかるので無いでしょうか。呪力の総量で言ったら作中の登場人物の中でぶっちぎりの1位です。そして乙骨は菅原道真の子孫で五条と超遠縁ですが親戚になります。呪術師としてのセンスは類まれなるものですね。


137話で乙骨憂太は0巻以来の登場を果たしました。0巻の最後に特急過呪怨霊である折本里香の解呪に成功したと思えましたが137話でモブの呪霊を倒した際に、乙骨が「ダメだよ、リカちゃんやりすぎは」というセリフを残しています。これが一部で物議を醸していますね。そして0巻では里香ちゃん。137話の後ではリカちゃんと呼び方が変わっています。そして、強調されるようにつけていた左手薬指の指輪がなくなっています。このことから137話までで乙骨に入ったリカちゃんは折本里香では無いのではないかということが言われています。
このことから以下の可能性が挙げられます。


1、折本里香は解呪できていなかった。
2、乙骨の術式で折本里香のクローンを具現化した。
3、里香ちゃんと同じ方法でリカちゃんを作った。
4、降霊術で折本里香の魂を降ろした。


①に関しては可能性としてはかなり低いですね。あれほど感動的な別れをして、魂が抜けて光が出るやつまでいって実はまだ魂生きていましたというのは興ざめですよね。

 



2,「乙骨の術式で折本里香のクローンを具現化した。」の解説

 



注目すべきは乙骨の術式で元里香のクローンを具現化した部分ですよね。この場合に必要なのは再現系の術式です。折本里香との記憶をもとに新しくリカちゃんを再現したという感じですね。乙骨が倒したモブ呪霊は人語を操っていました。なので蝗GUY以上の実力はありそうです。蝗GUYは準1級以上の強さを持っているのでモブ呪霊も準1級以上の強さを持っていることになります。ただ蝗GUYよりもはるかに狡猾でした。なので1級樹齢レベルだと仮定しても、一瞬で跡形もなく血に変えてしまうのはかなりの凶暴さを持っていると分析できます。なので再現できるのは姿形や呪力の総量などの強さそのものも再現できるということになります。そのように考えると強すぎますね。呪力の総量も再現できるとなると術式も再現できそうです。
それでは流石に強すぎるので条件がありそうです。何かを代償にするなど…。この代償が指輪なのではないでしょうか。最愛の人の魂を抑留する縛りがあるのなら、最愛の人の形見を代償にすることでつじつまが合う気がします。

 


3,「里香ちゃんと同じ方法でリカちゃんを作った」の解説

 


これは可能性としては低いですね。もしこれが本当だったら夏油の言っていたとおり本当の女たらしになってしまいます。この場合必要な術式は固定型の術式です。魂を現世に固定するという感じですね。折本里香が交通事故で亡くなった際に、乙骨は無自覚ですが折本里香の魂を固定していたわけです。抑留された魂は成仏せず現世に居続ける縛りによって呪力制限が消し去り、乙骨の最愛の人縛りで特級過呪怨霊にまで及んだという説です。そして0巻で狗巻家の呪言拡声機を作ることが出来たのはあらかじめ、拡声器に狗巻の呪言を固定させていたというわけです。ただこの術式はかなり非人道的な術式なので可能性は薄いと思います。今の時代このような術式を出したら炎上しかねないのでこれは可能性としては低いですね。


4,「降霊術で折本里香の魂を降した」の解説

 


これは少し可能性があると思います。降霊術を極めている人に指輪を代償として折本里香の魂を降すような方法です。これに必要な術式は降霊術です。が本人である必要はないと思います。オガミ婆が禅院甚爾を降霊させていたことから本人ではなくても可能な術式だと分かります。これは乙骨の術式とは結びつきづらいですが、少しの可能性はあると思っています。


まとめると…乙骨の術式は「再現説」、「固定説」、「降霊術説」、一番有名な「模倣説」です。

 


11巻の偽夏油の発言に「無条件の術式模倣」「底なしの呪力」とあることから、乙骨の術式は模倣説が一番有力になっています。偽夏油は次の身体候補として特急術師を調べていたはずです。高専に内通者がいる偽夏油は乙骨の術式を知っていてもおかしくはありません。さらに137話で再びリカちゃんが登場しました。
仮に、乙骨の術式がコピーだとしたら模倣の対義語である創造で再び折本里香を作り出したのではないかと考えられます。乙骨は反転術式の使い手です。真希の潰れてしまった足を完全回復させたり、三人同時の治癒できるなど練度は作中トップレベルです。
 術式が模倣の場合、反転術式で生み出した正のエネルギーを術式に流し込み術式効果を反転させます。そうすると模倣の反対である創造という術式効果を発動することができます。この創造によってリカちゃんを作ったのではないかということですね。これが最も有力な術式模倣説です。

今回は乙骨憂太の術式を考察しました。特級術士である五条は無下限呪術、夏油は呪霊操術ということで乙骨も規格外の術式を持っていると思います。術式反転は今のところ五条しか使っていないので2人目の術式反転を見てみたいですね。138話で虎杖との接触が期待されているので術式がわかるかもしれません。個人的には中二病をくすぐられるキャラなのでめちゃくちゃかっこいい術式の演出を期待しています。

~閲覧ありがとうございました~


本記事はコチラの動画を参考に作成しております。
詳しい考察は動画をチェックしてください!!


「呪術廻戦」アクリルスタンド ポップファッションver. 五条悟
KADOKAWA
¥1,650
「呪術廻戦」フォトコレクションアクリルスタンド 五条悟
KADOKAWA
¥1,650
呪術廻戦 アクリルスタンド 狗巻棘
カフェレオ
¥1,320
呪術廻戦 クルトガ 五条悟
カフェレオ
¥990
呪術廻戦 クルトガ 狗巻棘
カフェレオ
¥990
傘っこメタル缶バッジ 呪術廻戦 1個【在庫商品】
カフェレオ
¥440
呪術廻戦 クルトガ 虎杖悠仁
カフェレオ
¥990
呪術廻戦 アクリルスタンド 五条悟
カフェレオ
¥1,320
呪術廻戦 ふわコロりんBIG2 F真人
タカラトミーアーツ
¥4,180
呪術廻戦 ふわコロりんBIG2 D五条悟
タカラトミーアーツ
¥4,180
呪術廻戦 ふわコロりんBIG2 C釘崎野薔薇
タカラトミーアーツ
¥4,180
呪術廻戦 ふわコロりんBIG2 B伏黒恵
タカラトミーアーツ
¥4,180
呪術廻戦 ふわコロりんBIG2 A虎杖悠仁
タカラトミーアーツ
¥4,180

『LINE登録で限定クーポン配布中』

友だち追加